<<前のページ
ログイン
■2017/6/20
梅雨入りしてから関東エリアはまとまった雨が降らず、盛夏の頃の水不足が心配されています。
高温多湿の蒸し暑く、夜は寝苦しい日本の夏を乗り切る為には
エアコンは欠かせませんが、温度設定や稼働時間などに気を付けながら利用することが大切です。
 飲食なども喉越しの良い冷たいものを求めがちになりますが、あまり摂りすぎると内臓機能が低下し、体が怠くなってくることがあります。
 さあ!もう一度自分の生活習慣を見直し、飲食、睡眠、排便排尿、運動、そしてリラクゼーションタイムの確保などうまく獲得出来ているでしょうか。
 なかなか完璧には出来ないでしょうが、自分の身を守るのはまず
自分自身のコントロールからはじまります。

なかなか治らない腰痛・首や肩の凝り・関節痛・なども骨や筋肉の加齢症状が多いのですが、それだけが原因ではないことも多々あります。

お身体のことでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。




■2017/6/1
臨時休診のお知らせ

誠に勝手ながら
6月17日(土)
臨時休診させていただきます。

特に土曜日にしか御来院出来ない患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

■2017/5/25
風薫る5月は一年の中でも過ごしやすい月でもありますが、ゴールデンウィーク明けから日本列島の北から南まで高気圧が蔓延り5月としては記録的な高温になったところもあります。
 こうなるとすぐに「熱中症」になり、運動会やスポーツ競技会んどが開催されているところで救急搬送される事態が多く発生したようです。
 これから日本の酷暑に向かう今の時期はまだ体の生理作用が夏向けに準備が出来ていません。
 日頃から「水分摂取」に注意をすることは周知されてはいますが、思いのほか体温調節機能はすぐには活発に働いてはくれないのです。
 本格的な夏に向かって「汗」をかくことを心がけてみましょう。
それには「運動」することが必須ですが、運動習慣のない方は「歩く」量を増やしてみることを心がけてみてください。
 水分摂取は必須ですが、ミネラル分の入っている「麦茶」やスポーツドリンクを選択していただきたいですね。

「転ばぬ先の杖」は可能な限りしておくにこしたことはありません。
 「熱中症」は年齢、男女差、体力の有無、などにはあまり関係なく条件がそろえば突然発症します。
 日々の少しの心がけが貴方を危険から守ってくれるのです。

「日本の夏」
高温多湿の厳しい季節ではありますが、この季節ならではの自然の風景や食べ物、イベントなどもあり、無理をしない範囲で前向きに楽しみたいですね。
最近は「熱中症」とまではいかなくとも「頭痛」「倦怠感」などが取れないなどの「熱中症前駆症状」と推察される方、特に若い現役世代の方が多いようです。

はっきりしない症状やなかなか改善されない症状がある方は
お気軽にご相談ください・

■2017/5/9
まとまった休暇となったGWも終わり、日常の生活へと戻りましたね。
なかなか切り替えがうまくいかなったり、休み疲れを蓄積したまま何だか身体が思うように動かない方もいらっしゃるのでは?

休養はとても大切ですが「リフレッシュ感」を得るには只だらだらと時間を使っていても得られません。
スポーツや趣味などで達成感や満足感を得ながらも、日頃読みたいと思っていた本などを読みながらゆったりとした時間を過ごす、などメリハリのある時間の使い方が出来れば良いのですがなかなか思うようにはいきませんね。

当院はFace bookをやっています。
時々投稿UPしていますのでどうぞ覗いてみて下さい。


■2017/4/22
ゴールデンウィークのお知らせ

診療・休診ともにカレンダー通りとなりますので
ご了承ください。

4月29日(土)
  30日(日)
5月 3日(水)
   4日(木)
   5日(金)

GW中の平常日は比較的空いているかもしれませんのでご来院ください。

皆様、良い休日をお過ごしくださいませ。

■2017/3/29
寒の戻りのせいか、冷えからくる腰痛が多い今週です。
 今週末にはお花見を予定されている方も多いかと思います。
予報では週末にまた雨が降り、気温も下がるとのことでせっかくのお花見も震えながら桜の花を観ることになるのでしょうか。
 3月は区切りの時期でもあり、多忙な日々過ごして体に無理をしたまま新たな始まりの時期4月に突入しないようにしましょう。
 どこかで体調を崩すことにつながります。
腰痛・肩こり・首痛は体の黄色信号です。
放置しないでご相談下さい。

■2017/3/24
お彼岸も明け、各学校では卒業式が多い今週です。
 また、各企業では決算期のところも多く、会社員の方は忙しい3月の中で転勤や移動も多く、当院近隣もこのところ毎日のように引越業者の車両が出入りしています。
 
暗い話ですが、3月が1年で一番死亡率が高く、季節の変わり目の変動に体がついていけなくなったり、忙しい中体調管理もおろそかになるのでしょう。
 そしてまた昨年の「自殺者」は2万1千人を越えてしまいましたが、減少はしているようです。
 淡いピンク色の桜が我々の新たな門出を花吹雪でお祝いしてくれ
るのですから、自らの心身を傷めつけないようにして日々過ごしたいものですね。

身体や心の悩みを解決出来ないで
いる方はどうかお気軽に当院にご相談下さい。
 
 

■2017/3/24
お彼岸も明け、各学校では卒業式が多い今週です。
 また、各企業では決算期のところも多く、会社員の方は忙しい3月の中で転勤や移動も多く、当院近隣もこのところ毎日のように引越業者の車両が出入りしています。
 
暗い話ですが、3月が1年で一番死亡率が高く、季節の変わり目の変動に体がついていけなくなったり、忙しい中体調管理もおろそかになるのでしょう。
 そしてまた昨年の「自殺者」は2万1千人を越えてしまいましたが、減少はしているようです。
 淡いピンク色の桜が我々の新たな門出を花吹雪でお祝いしてくれ
るのですから、自らの心身を傷めつけないようにして日々過ごしたいものですね。

身体や心の悩みを解決出来ないで
いる方はどうかお気軽に当院にご相談下さい。
 
 

■2017/3/17
3月20日(日)・春分の日
祝日となりますのでお休みさせていただきます。

今週は寒の戻りともいえるほど寒い日が続きましたね。
 来院された患者様も寒さで症状が悪化したり、筋肉が寒さで収縮が強いまま運動をスタートさせ、肉離れ(挫傷)を発症してしまった患者様も来院されています。

もう少しの間油断せず、暖かにして過ごしましょう。

桜の開花ももうすぐですからね。

■2017/3/17
3月20日(日)・春分の日
祝日となりますのでお休みさせていただきます。

今週は寒の戻りともいえるほど寒い日が続きましたね。
 来院された患者様も寒さで症状が悪化したり、筋肉が寒さで収縮が強いまま運動をスタートさせ、肉離れ(挫傷)を発症してしまった患者様も来院されています。

もう少しの間油断せず、暖かにして過ごしましょう。

桜の開花ももうすぐですからね。


次のページ>>

Smart Renewal History by The Room